DVD43が使えなくなり、

今年になってディスクグラバーが販売停止した。

 

そこで、それに代わるアイテムとして「EASYCAP HD」を紹介

 



 

これをDVD再生プレイヤーとPCに繋げば…

DVDプレイヤーで読み込んだDVDをPCに動画ファイルとして保存できる。

 

MACは無理みたいだが、もちろんwindows7や8なら対応している。

 

これなら、今や使われなくなったビデオでさえも、

ビデオデッキ→EASYCAP→PCとつなげることにより、

動画形式で保存できる。

 


 

昭和を知っている世代からすれば、

 

これはググッとくるはずだ。

 

ビデオがビリビリになって見れなくなる前にしっかり保存することをおススメするぞ!!

 

DVD43はこのブログでも書いている通り、

windows 7(64bit)では使えない。



実際にプラグインを入れたり試行錯誤を繰り返したが
結局使えなかった…(泣)

インストールしたけどDVD43が使えなかったって人は結構多いと思う。

まあ、使えないのなら代わりになるソフトを探せばいいだけの話なんだが、
問題はDVD43インストールと同時に
他のソフトが一緒にインストールされてしまう現象だ。


DVD43のインストール時に英語だからとホイホイ設定に従ってしまうと
他のソフトも入ってきてしまう。


この一緒に入ってきたソフトが厄介なんだな。


インターネットのホームページ(最初に開くページ)が
勝手に変更されたり、ツールバーが変わっちゃったりする。




場合によってはインターネットに繋がらなかったりするので
DVD43をインストールするときには気をつけてくれっ!!


で、インストールしてしまった場合の対処法だが、


windows7(64bit)の人は…

DVD43を起動できないので削除はカンタン!!

<スタート(デスクトップ左下)>

<コントロールパネル>

<プログラムのアンインストール>

から「DVD43」を選択してアンインストールすればいい。
ちなみに同じ日時にある他のソフト「webcake」などもアンインストールしとくこと!!




DVD43を実際に使っていて削除したい人は…

DVD43自体が常時起動しているソフトなので、

デスクトップ右下にある
DVD43のアイコン(緑色のパックマン)にカーソルを合わせて



右クリックから「終了」をえらんでDVD43の起動を停止させよう。
その後は上の手順で削除をすれば、
完全に自分のPCからDVD43と一緒に入ってきたソフトを消すことができるぞ!!

いやあ、アンインストールするのも一苦労だな…

 

そう、タイトル通り

自分は以前、XPを使っていたんだ。



まあ、よくパソコン自体、長持ちしたもんだなと思っているんだけど…

んで、最近、友人の使わなくなったパソコンをもらったんだな。


それでXPのときに使っていたDVD43を新しいパソコンでインストールしたんだ。

分からない人にいうけど…

「DVD43」ってのは

DVDコピーが簡単操作で出来る便利なコピーソフトなんだ。

 

そしたら、まさかのインストールができない!!事態に襲われた…

 



こんな感じにね。

 

英語は得意じゃないけど、見れば分かる。

「Windows 64bitだとダメです」ってことだろ!

 

んで、自分のパソコン見てみたら…

 



かあぁぁーー!!

「Windows 7 64bit」とご丁寧に書いてやがる…

 

調べてみたら

DVD43はWindows  7(64bit版)は使えないんだと。

まさかの的中率なんだが…

 

で、改善策のプラグインの情報を聞いて

DVD43 Plug-Inをインストールして…






DVD43フォルダに入れてみたんだが…




やっぱりダメだった…


ここまでやっても使えないってことは

やっぱりWindows 7(64bit版)でDVD43は使えない…


しかも、いろいろソフトとかをインストールしてたら

変な広告ソフトみたいなのまで入ってきて、全部アンインストールしちゃった。

DVD43はアンインストールの問題もあるみたいだから気をつけろよ!

 

 

 

Tags